ガン研究山極

英雄伝

苦難と貧困の連続、地道な反復実験が人工癌の発生に成功するもノーベル賞は受賞できず 東大医学部病理学教室で人生を全うした 山極勝三郎

山極勝三郎は東京大学医学部を卒業し、病理学者として活躍しました。彼は人工的にがんを作り出す方法を発見し、癌研究の世界的先駆者となりました。もし選考者達に人種的偏見がなければ間違いなくノーベル生理学医学賞を受賞できたと言われています。 生い立...