長篠城

英雄伝

仲間のために山中を激走!! 命をかけて援軍の到着を伝えた忠義心 鳥居強右衛門の壮絶な最後!!

天正3年(1575年)、長篠城は武田勝頼の大軍に囲まれ、落城寸前でした。足軽の鳥居強右衛門は城を抜け出し野山を走り、信長や家康に援軍を要請します。そして再び味方が守る長篠城へ帰城するためひたすら走ります。しかし武田軍に見つかり捉えられてしま...